佐村河内守の影に五木寛之と横尾忠則!?作家タブーで追求不可能?

この記事は3分で読めます

images

おはようございます。Masashiです。

ゴーストライター問題で話題になった佐村河内守さんですが、
彼を売り出した人物が新垣隆さん以外にもいた事が
わかったそうです。

大物作家の五木寛之さんと、
グラフィックデザイナーの横尾忠則さんです、

特に五木寛之さんの方は、
佐村河内さんのブレイクにも
かなり密接に関わっていたみたい。

この問題について調べてみました!

スポンサードリンク

五木寛之さんと横尾忠則さんプロフィール


五木寛之さんのプロフィールはこちら。

201403-itsuki-1


本名     松延 寛之(まつのぶ ひろゆき)
生年月日  1932年9月30日(82歳)
職業     小説家、随筆家、作詞家
最終学歴  早稲田大学露文科中退
活動期間  1966年〜
ジャンル  小説・随筆
処女作  『さらばモスクワ愚連隊』(1966年)




こちらが横尾忠則さんのプロフィールです。

TKY201204200234

生年月日 1936年6月27日
出身地  兵庫県西脇市
職業   美術家、グラフィックデザイナー
家族   長女・横尾美美(美術家)




2人とも業界の大御所的な存在の方という事で
共通しています。


この2人の推薦が、
佐村河内さんのブレイクに一足買った面があったんですよね。


五木寛之と横尾忠則が佐村河内守の真の仕掛け人?NHKじゃない?



佐村河内さんと言えば1996年に新垣隆さんと出会い、
今年に至るまで「共犯関係」を築いていた事でも有名ですね。

cb280ea994e98ae1c4b27d2622e948c0_546

ただもちろん、佐村河内さんがこれだけ売れたのは
新垣さんの力だけではありません。


その原因の1つに五木寛之さんと
横尾忠則さんがいた、という訳です。




佐村河内さんがブレイクするきっかけとなったのは、
鬼武者」というゲームソフトの音楽を担当したのが
きっかけでした。


41qgZ5xTGWL


このサウンドトラックの解説書に、
五木寛之さんのコメントと横尾忠則さんの絵が
つけられているんですよね。


51CGCZQZCTL

ちなみにこのサントラですが、
Amazonで中古で8990円、新品となると
29500円で販売されてましたw


すでに「レアもの」なんだろうなあ。



横尾忠則さんと佐村河内さんの関係はここで終わったようですが、
五木寛之さんに至っては、佐村河内さんの更なるブレイクに
一足買ったと言われています。



例えば、2007年にNHKで放送された五木さんの番組
五木寛之 21世紀 仏教への旅」の音楽を担当していたのが
佐村河内さんなんですよね。

ダウンロード (1)


また、佐村河内さんの自伝
「交響曲第一番」の出版を後押ししたのも
この五木寛之さんだそうです。

ダウンロード

五木さんが知人の編集者に
佐村河内さんを紹介した事から出版されたとか。


そしてこの本をきっかけに、
佐村河内さんは2008年のG8サミットの音楽をも
担当する事になっていくのですが・・・


ちなみに交響曲第一番はこちらです。


何だかんだで曲自体のクオリティは高いですよね・・・。



スポンサードリンク


五木寛之の責任は作家タブーで追求できない?百田直樹も同じ?


五木寛之さんが佐村河内さんのブレイクに一足買った事について
ここまでで触れてきました。


ここで疑問に思うのは、
なぜTVや出版社が佐村河内さんの事を扱う際に
同時に五木寛之さんとの繋がりを取り上げなかったという事です。



これには「作家タブー」という事情があるんですよね。


これは、例えば百田直樹さんのような「ベストセラー作家」や
五木寛之さんのような「大御所作家」の醜聞には触れない
マスコミ業界における一種の掟のようなものです。



PN2013040901002257.-.-.CI0003
百田直樹さん



百田直樹さんに関しては、今年出版された「殉愛」が
やしきたかじんさんの長女と裁判沙汰になって
大きな話題になってますね。

ダウンロード (2)


この騒動で、マスコミが百田さんを批判しないのも
一種の「作家タブー」だと言われてます。


五木寛之さんについても、大御所だという事で
佐村河内さんとの関わりには触れないようにしてるのでしょう。



もっとも、先日発売された
「ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌」には
五木寛之さんの事も多少は書かれているようです。

ダウンロード (3)


まあ、五木寛之さんの方も
佐村河内さんに騙された被害者という見方も出来るので
一概に彼を批判するのも違うのかなとは思うのですが。


この本は今月の12日に発売されたものなので、
佐村河内さん騒動に関する新事実が
今後も出てくるかもしれませんね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-01-05 23.23.33
  2. スクリーンショット 2014-12-31 16.58.04
  3. スクリーンショット 2015-01-07 17.50.35
  4. 2011-0615-004--
  5. スクリーンショット 2015-01-07 17.53.02
  6. 290919bc
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。