山口茜のプロフィールや高校は?大堀彩とのバトミントン動画も!

この記事は2分で読めます

130923-4

こんばんは。Masashiです。

バトミントンの山口茜選手が話題になってますね。

今月7日に行われた
バトミントンの全日本総合選手権大会の女子シングルで、
わずか17歳にして初優勝を飾った事で話題をよびました。

この山口茜選手ですが、
世界バトミントン連盟から
「今年の最も躍進した選手」に選出されるほど
今後に大きな期待がかかる選手です。

そんな山口茜選手について調べてみました!

スポンサードリンク

山口茜選手プロフィール 高校はバトミントンの強豪校?



まずは山口茜選手のプロフィールから。

130923-4

生年月日 1997年6月6日(17歳)
性別 女性
出身地 福井県
身長 156㎝
体重 55㎏
利き腕 右
種目 女子シングルス




山口茜選手は福井県勝山市出身の17歳。


地元の勝山南部中学校を卒業後、
そのまま地元の勝山高等学校に進学しています。


この勝山高等学校というところですが、
バトミントン部が全国トップクラスという事でも
有名な高校
なんですよね。


山口茜選手くらいになると、
全国の私立高校から声がかかりそうな気がしますが、
その誘いを断っても問題がないくらい
バトミントンに取り組める環境なんでしょうね。




また、この勝山高等学校は、
なんとYouTubeのチャンネルを取得して
自校の部活の練習風景を発信してるみたいです。


これが女子バトミントン部の練習風景です。






このように積極的に情報を発信する事で
自校のアピールをしようとしてるんでしょうか。




ちなみに勝山高等学校出身のバトミントン選手には、
日立情報通信エンジニアリングのバドミントン部に所属している
松川直弘選手が有名ですね。


matsukawa
勝山高等学校卒業生でもある松川直弘選手




地元から離れた私立高校へ通うよりも、
慣れ親しんだ地元でバトミントンに打ち込んだ方が
山口茜選手が好成績を残すにはいい環境なんでしょうね。


スポンサードリンク


山口茜のライバル大堀彩って?画像がかわいいタイで評判!?



近頃の女子バトミントンは、
この山口茜選手を筆頭に話題の選手が
次々と登場してるみたいです。


その代表格が大堀彩選手ですね。



20140220110131321

プロフィールはこちら。


生年月日 1996年10月2日(18歳)
性別 女性
出身地 福島県
利き腕 左
種目 女子シングルス
主な戦績 世界ランク75位



大堀彩選手は1996年生まれの18歳。
1997年生まれの山口茜選手の1つ上にあたります。


大堀彩選手が話題になったきっかけは、
昨年の7月にマレーシアで開催された
「ジアユースU19選手権女子シングルス」に出場し
日本人初の優勝をおさめた事でした。


ちなみに大堀彩選手は、過去には全国小学生選手権で優勝。
そして全国中学校選手権でも優勝してるほどの実力者です。




そんな大堀彩選手を、
2013年にタイのバンコクで開催された世界ジュニア選手権で破ったのが
山口茜選手なんですよね。



当時の動画はなかったのですが、
2012年の世界ジュニア選手権で
この2人による試合の動画がありました。






また、大堀彩選手と言えば、
タイのネットユーザーの間で画像が可愛すぎると話題になり
Facebookでファンサイトが作成された事でも有名です。



URLはこちら。

https://www.facebook.com/AyaOhoriThaiFan

既にコンテストは消去されてるみたいですが、
右をよく見ると「AyaOhoriThaiFan」と書いてあるのが
わかるかと思います。


Hong Kong 2013


大堀彩選手は現在高校3年生。


進路については、既にNTT東日本から内定をもらっており、
そこでバトミントンを続ける事になるのでしょうか。



山口茜選手や大堀彩選手について紹介してきましたが、
リオデジャネイロ五輪や東京オリンピックでの活躍が
今からでも待ちきれない選手ですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2014-12-28 12.19.19
  2. スクリーンショット 2014-12-25 10.51.51
  3. 131207_1804
  4. スクリーンショット 2015-01-14 21.12.44
  5. s_スクリーンショット 2015-01-19 18.01.51
  6. ダウンロード (1)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。