濱田朝美の自己破産はなぜ?舞台の甲斐監督と共に評判は胡散臭い?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-12-16 12.53.09

こんにちは。Masashiです。

土屋アンナさんの舞台騒動や裁判が話題になってますね。

この舞台は、「日本一ヘタな歌手」こと
濱田朝美(はまだ あさみ)さんの実話をもとに、
舞台監督である甲斐智陽さんが手掛けたものです。

この濱田朝美さんについて調べてみると
「自己破産」という言葉が出てきました。

一方の甲斐監督の方も
評判があまりよくないようです。

この2人についてまとめてみました!

スポンサードリンク

「日本一ヘタな歌手」こと濱田朝美さんが自己破産した理由は?


そもそも濱田朝美さんとは
一体どのような方なのでしょうか。

ダウンロード (1)

濱田朝美さんは1981年生まれの31歳。

幼い頃から、24時間の完全介護が必要な
言語障害」と「両手両足の機能障害」を抱えておられる方です。


濱田さんが歌に触れたきっかけはお母さんでした。

言語障害を抱える濱田さんにとっての歌は
他人とのコミュニケーションを取れる手段
という大切なもの。


「紅白歌合戦への出場」を目標として
歌手活動を行っている方です。


さて、濱田朝美さんについて調べてみると
自己破産」という言葉を見つけました。


一体どういう事なのでしょうか。


これは、今回の舞台「誓い~奇跡のシンガー」の監督である
甲斐智陽(本名:高橋茂)さんがサンケイスポーツの取材に対して
明らかにした事です。

スクリーンショット 2014-12-16 12.53.09
甲斐監督によると、
今回の舞台の許可を交わす契約書に
監督が濱田さんのサインを求めようとした際に
濱田さんの代理人の弁護士から以下のように言われたそうです。


濱田さんが自己破産申請中のため、サインできないといわれた


今回の騒動に関しては、
甲斐監督と濱田さんの間でも意見の食い違いがあるようなので、
これが必ずしも正しいとは言えないところです。


ちなみに濱田さんが自己破産した理由については
わかりませんでした。


歌手活動を続けているとなると、
色々とお金がかかるものなのでしょうか。


甲斐監督こと甲斐智陽の本名は高橋茂! 過去の舞台作品は?



話は変わりますが、
今回の騒動の中心人物である「甲斐監督」とは
一体どのような方なのでしょうか。



スクリーンショット 2014-12-16 12.55.11

甲斐監督こと甲斐智陽さんは神奈川出身。
本名は「高橋 茂」というようです。


1983年に「タクト バースエンターテイナーズ」
という株式会社を代表者として立ち上げて以来、
様々な事業を行っておられるようですね。


もっとも、その評判は
「胡散臭い」というものばかり。


・私は人気小説の権利をいくつか持ってる
・有名な役者をたくさん知っている



と得意げに話していたと言われています。



例えば、今回の土屋アンナさんの件でも、
土屋さんか甲斐監督から事前に
坂口憲二が共演者である」と
伝えられていたとされています。

I79NVewo6e17XxK_14794坂口憲二さん



しかし、そのような話は全くなく
坂口憲二さんの事務所もこれを否定しています。



もっとも、
甲斐監督が芸能界に人脈がある事自体は間違いないようで、
2012年には安田美沙子さん主演の
「息吹の瞬間~愛のうた~」の脚本と演出を担当されています。

息吹の瞬間

とは言っても、甲斐監督に実績があるかと言えば、
そこまで大した事跡はないみたいですね。


何かしらの受賞歴がある訳でもないようです。






甲斐監督のよう胡散臭い評判の持ち主は日本中にいる?



そもそもこうした舞台作品は、
ある程度の資金力さえあれば
誰でも手掛けることが出来るようです。


何かしらの分野で成功を収めた実業家や芸能人が
「今度は舞台でもやってみようかな?」というノリで
行えるものなんですよね。


そして、こうした人々を疑わない無名俳優などが
主催者の舞台に関する実績を知らずにコロリと騙され
協力してしまうケースが少ないとか。


そしてチケット販売のノルマを課せられるんですよね・・・

20130729203035


甲斐監督の舞台に関しても、
出演するための条件として
チケットを100人に販売するというノルマが課せらたとの
証言が残っていました。


ちなみに販売出来なかった分は
出演者が自腹で支払う事になるようです・・・


また、甲斐監督が手掛ける舞台に出演するには、
「受験料」として3000円を支払う必要があるとのこと。

「高校や大学受験かよ!?」って吹きましたw


そしてどうやら、
こうした舞台の主催者と出演する役者の関係は
日本中どこでも見られる現象のようです。


甲斐監督が特別という訳でもないんですよね。


勝手なイメージですが、舞台役者さんは
お金に困ってる方が多そうなイメージがあります。


そこにつけ込む人がいる限り、
こうした構造は延々と続きそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-01-03 18.00.22
  2. s_スクリーンショット 2015-01-20 10.36.53
  3. s_スクリーンショット 2015-01-16 16.38.18
  4. スクリーンショット 2015-01-13 12.02.05
  5. スクリーンショット 2014-12-31 12.36.48
  6. s_スクリーンショット 2015-01-15 15.47.04
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。