小沢一郎は2014衆議院選挙で落選?危ない理由は震災と妻との離婚?

この記事は3分で読めます

201203192352026cf

おはようございます。Masashiです。

昨日、毎日新聞が
小沢一郎さんが落選するのではないかとの
予測を出しました。

小沢さんの選挙区ある岩手4区では、
自民党候補が一歩リードしてると言われています。

また、小沢さんが属する「生活の党」も
比例区での議席獲得数は「0」だと言われています。

小沢さんが危ない理由を分析してみました!

スポンサードリンク

自民党候補・藤原崇さんが若いから?



岩手4区で、小沢さんと対決するのは
藤原崇さんという方です。


参考:2014衆議院選挙で小沢一郎が危ない原因は?選挙区と自民党候補者・藤原崇とは?



この藤原崇さんは31歳。
政治家としてはかなり若い方です。


fujiwara-ta


雰囲気も「爽やか」な感じがして
有権者受けもいいのかなって気がします。

自民党の議員さんで
現在、最も人気がある小泉進次郎さんですら33歳。


13473501b0b9c07c7c0915fe6d787941_0



藤原さんは、今回の選挙でもかなり若い候補者なんですよね。


参考:小泉進次郎の選挙区は神奈川11区の横須賀!出身の有名人は?



一方の小沢さんは72歳。
72歳に対する一般の感覚だと、
既に定年や引退をしてる年齢ですよね。


実際に小沢さんの支援者の方も
高齢者の方が多い傾向にあるそうです。

藤原さんの支援者は若い人や
働き盛りの人が多いのかな?


72歳と31歳のどちらに入れたいかと言うと、
やはり若い人に投票して、活躍してもらいたい
というのが普通の感覚のような気がします。


スポンサードリンク


小沢一郎は震災で岩手から逃げたから?



小沢さんについて調べていくと


「小沢 震災 逃げる」



という言葉の組み合わせをたまに見かけます。


これはどういう事なのでしょうか。


2011年に起こった東日本大震災。
小沢さんの地元でもある岩手県も、
かなりの損害を被りました。


小沢さんは被災地に入ったのは
2012年の正月だと言われています。


つまり、2011年の小沢さんは
被災地に「直接」入ることはなかったそうなのです。

一説では、放射能が怖かったためとも言われています。


地元でも「遅すぎるのでは?」
との声もあったようですね。





もっとも、この震災に対して
小沢さんが何もしていなかった訳ではありません。


2011年の3月には、岩手県庁に出向き
岩手県知事の達増拓也さんと会談しています。


また、岩手県の復興は
宮城県や福島県よりも大分早かったようですが、
その背景には、小沢さんが国の予算を
岩手県に持ってきたのが原因だと言われています。


更に言えば、小沢さんの選挙区である岩手4区は
海岸部ではなく内陸部にある選挙区なんですよね。


400px-衆議院小選挙区_岩手県.svg


つまり、他の地域に比べ
震災による被害は少なかったのだと考えられます。

自分の選挙区に出向くよりも、
他にすべき事が山ほどあると考えたのかもしれません。


ただやはり、
自分の選挙区の有権者とコミュニケーションを取らなかったのは
「選挙に勝つ」という観点から見ると
まずかったのかなとも思います。


こうした大災害が起こると人は不安になるも。
国会議員の先生は、そんな時に頼れる存在だったのでしょうね。


そう思ってたからこそ、
有権者は小沢さんに「裏切られた!」という印象を
持つのかもしれません。


元妻・和子さんとの離婚問題が響いた!?



小沢さんが選挙区で落選すると思われる原因は
他にもあります。


妻であった和子さんと離婚したことです。


20120614_ozawaichiro_05


もともと小沢さんには「隠し子」がいたらしく、
和子さんも10年前にその存在を知ったとされています。


この事が原因で、和子さんは小沢さんと別居する事になったとか。


別居はしたものの、この時は
和子さんが小沢さんと離婚することはありませんでした。

小沢さんがいざという時には、
郷土や日本のために政治家として役に立ってくれるのではと
考えていたためだと言われています。


しかし、先述した東日本大震災によって

「放射能が怖くて小沢さんが地元に行く事がなかった」

という事を、和子さんは知ってしまったそうです。


和子さんは小沢さんが、
岩手や日本のためになる人間ではないと考え
ついに離婚を決意。

2012年の週刊文春には
離婚に至った背景をつづった手記を公開しており
話題になりました。
(引用:女性自身


スクリーンショット 2014-12-09 10.25.00

「実は小沢は放射能が怖くて秘書といっしょに逃げました。
岩手で長年お世話になった方々がいちばん苦しいときに見捨てて逃げ出した小沢を見て、
岩手や日本のためになる人間ではないとわかり、離婚しました」



もっとも「離婚」と言っても、
正式には成立してないそうです。

小沢さんは莫大な財産を持っているため
財産分与に時間がかかっているとか。


和子さんは現在、岩手県の知り合いに対して
「小沢に投票しないで欲しい」「小沢を落選させられないか」
と電話をかけまくっているようです。


女性を敵に回すと怖いなあ・・・汗


さて、小沢さんが落選する理由について色々分析してきましたが、
結果はどうなるのでしょうか。

今週の日曜日は色々波乱がありそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. e6b8a1e8bebae8adb0e593a1003
  2. TKY201104010473
  3. Original
  4. P1420929_m
  5. 20090618225405
  6. 131018001-thumbnail2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。