日馬富士の大学院進学の理由について!引退後は政治家に?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2015-01-04 22.27.48

こんばんは。Masashiです。

来週の日曜日から大相撲の1月場所がはじまりますね。
いつも通り白鵬関の優勝かと言われていますが、
同じ横綱の日馬富士(はるまふじ)関にも頑張って欲しいところ。

そんな日馬富士関ですが、
昨年法政大学大学院に進学された事でも話題を呼びました。
その理由はいったい何なのでしょうか。

本人の引退後にも関わる理由だそうですが・・・

スポンサードリンク


日馬富士関が法政大学大学院に進学した理由は母国の社会貢献活動か?


スクリーンショット 2015-01-04 22.28.12

日馬富士関のプロフィールを紹介します。

・1984年4月産まれの30代。伊勢ヶ濱部屋に所属する横綱。
・本名はダワーニャミーン・ビャンバドルジ。モンゴル出身の力士である。
・身長は185cmで体重は133kg。血液型はO型。ゴルフが趣味である。
・同じモンゴル出身の旭鷲山に憧れ各界入り。01年に初土俵を飾った。
・2008年11月に大関に。そして12年11月に横綱に昇進した。



そんな日馬富士関ですが、
2014年4月に法政大学の大学院に入学した事でも話題になりました。

進学したのは「政策創造研究科」という、一見よくわからない学科なのですが
どうやら都市や雇用の創出などに関する政策を学ぶ所みたいです。

「社会人大学院の学生」という形で、相撲業のかたわら
真剣に学ばれてるみたいですね。


ここで気になるのは、
なぜ日馬富士関が大学院に進学したという事ではないでしょうか。

日馬富士関はもともと勉強家気質な力士としても有名で
以前から文化や法律、果ては社会貢献活動など、
様々な事に関心があった事でも知られています。

特に日馬富士は社会貢献活動に関して強く関心があり
母国モンゴルの医療系NPOの会員として、
同国の医療が行き届いていない子供たちへの支援を盛んに行ってるとか。


日馬富士関というと、喫煙やガムを噛むなどという報道もあり
メディアでの取り上げられ方があまり良くないイメージがありますが、
実際はこのように人格者な面もある方なんですよね。

実は日馬富士関、モンゴルの大学の通信過程を卒業しており
母国の警察官と弁護士の資格を持ってるインテリの一面があります。

こうした自分の学歴に満足することなく、
日本の大学院での更なる学びを通して
母国で行ってる社会貢献活動に活かして活きたいのかもしれません。


日馬富士関の引退後はモンゴルの政治家?親方になるための条件について!


スクリーンショット 2015-01-04 22.27.48

・・・というのが日馬富士関が大学院に進学した理由と考えられてるのですが、
実はもう1つ、日馬富士関の進学理由と考えられるものがあります。


それは、母国モンゴルの政治家になりたいのではと言うこと。


日馬富士関と言えば、同じモンゴル出身の元旭鷲山関に憧れてる事で有名ですが
この旭鷲山関は2004年に早稲田大学に進学。
そして2008年には母国モンゴルの選挙に立候補して当選した事があります。
(もっとも2012年の選挙には落選してるのですが・・・)

スクリーンショット 2015-01-04 22.30.19 1元旭鷲山ことダワーギーン・バトバヤルさん

モンゴル人として初めて各界入りした人物でもある



日馬富士関の大学院進学については
「憧れの元旭鷲山関の後を追っているのでは!」
と見る人も少なくないようです。

個人的には、どちらの考えもありえるのかな〜って思えますけどね。
「横綱」という、各界の最高位に就任したという事は
社会的にも成功を収めたということ。


これは僕のイメージなのですが、社会的に成功した人には
社会貢献活動に乗り出すパターンは少なくない気がします。

また、日馬富士もまだ30歳とまだまだ若い年齢。
日本の各界で最高位に登り詰めたくらいの実力者ですから、
母国の権力者にもなりたいとう野望を持ってても不思議はない気がします。

ちなみに日馬富士は2011年にモンゴル出身の女性と結婚してるのですが、
この奥様が、夫の引退後の進路について「今は考え中です」と述べてるんですよね。

もし日馬富士関が日本に残って親方になるのであれば、
日本に帰化する必要があるのですが、これを受けるという事は
母国で取り組んでいる社会貢献活動も控える可能性もあるでしょうし、
当然ながら、政治家になる事は諦める必要が出てくるでしょうね。


もっとも、最近の日馬富士関の成績は芳しくなく
一部では「金星供給マシン」と揶揄されるほど。

この調子が続くと、母国に帰っちゃうのかな〜?って気がします。

とりあえず、1月場所では白鵬関の勢いを止めれるよう奮闘して欲しい所ですね・

まとめ


この記事のまとめです。


・日馬富士関が進学したのは法政大学大学院政策創造研究科。
・日馬富士関は勉強家気質で、モンゴルの国立大学の通信過程を卒業している。
・日馬富士関が大学院に進学した理由は、取り組んでいる慈善事業のためとされる。
・別の見方として母国の政界進出説もある。憧れている旭鷲山に影響されたとも。
・日馬富士関の引退後の進路は未発表。親方になるには日本へ帰化する必要がある。


最後まで記事をお読みいただき
ありがとうございました。

では!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2015-01-01 17.33.48
  2. スクリーンショット 2014-12-22 11.42.40
  3. s_スクリーンショット 2015-01-21 18.52.29
  4. s_スクリーンショット 2015-01-21 15.39.14
  5. スクリーンショット 2014-12-28 10.57.13
  6. スクリーンショット 2014-12-25 20.11.20
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。