箱根駅伝の歴代山の神とは?今井正人と柏原竜二を紹介!

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2015-01-02 16.23.01

こんにちは。Masashiです。

神野大地選手、やりましたね!
5区での最新記録更新という事でびっくりしました。
これからは「3代目山の神」と呼ばれそうですね。

すると「初代と2代目の山の神は誰?」という疑問がわいてきそうですね。

ここでは「初代山の神」今井正人(いまいまさと)さんと、
「2代目山の神」柏原竜二(かしわばらりゅうじ)さんのお二人を紹介します!





スポンサードリンク





「初代山の神」今井正人(いまいまさと)とは?


スクリーンショット 2015-01-02 16.24.58

今井正人さんのプロフィールを箇条書きで紹介します。


・1984年4月2日に福島県の南相馬市で産まれる。
・身長は169cmで体重は55kg。現在はトヨタ自動車九州に所属している。
・陸上部を始めたのは高校時代から。当時から優秀な選手だった。
・大学は順天堂大学に進学。07年の箱根で「山の神」と呼ばれるように。
・妻は福島県のRKB毎日放送の元アナウンサー・川添麻美さん。


この今井正人さんが
「山の神」と呼ばれた様子は
箱根駅伝のスポンサーである
サッポロビールのCMになってます。
(動画はこちら


そんな今井正人さんですが、
順天堂大学の1年生の時から
有力選手の1人として活躍されており、
1年次の第80回箱根駅伝では
なんと2区を走っています。
(この時は区間10位でした)

その後の2〜4年の箱根は
全て5区を担当しています。

スクリーンショット 2015-01-02 16.45.07今井正人さんの妻・川添麻美さん



ちなみに今井さんは、
この3つの大会全てにおいて
最優秀選手に与えられる
「金栗杯」を授与されるほどの
偉業を成し遂げた選手です。


2年生の時には史上最多の
11人のごぼう抜きを達成。


この今井さんの走りを見た実況が
「山の神が降臨しました」
と発言した事が、
ここで紹介する山の神という言葉が
生まれた瞬間なんですよね。


今井さんは翌年の箱根でも
一気に5人を抜く事で
順天堂大が往路優勝する
要因を作りました。


そして主将として臨んだ
最後の箱根の5区でも首位を獲得し、
その勢いで昨年の自己記録までも更新。

その結果、
2007年に順天堂大学は
優勝を飾る事になりました。


その2年後に、
今井さんの5区での記録を
抜く選手が登場します。

当時東洋大学の選手であった
柏原竜二さんです。





スポンサードリンク





「2代目山の神」柏原竜二(かしわばらりゅうじ)とは?


スクリーンショット 2015-01-02 16.24.32

柏原竜二さんのプロフィールを箇条書きで紹介します。


・1989年に福島県いわき市で生まれる。
・身長は174cmで体重は55kg。現在は富士通の陸上競技部に所属している。
・陸上を始めたのは中学時代から。中3では全国中学校選手権に出場した。
・高校時代は不調だったものの、高3の夏以降から成績が上昇し始めた。
・アニメや漫画が趣味で、声優の花澤香菜さんの大ファンでもある。


柏原竜二さんは高校卒業後は就職するつもりだったらしいのですが、
彼を目にかけていた東洋大学のスカウトに誘われて
大学に進学して陸上を続けることになったそうです。

そして、柏原さんは1年生の時期からその力を存分に発揮します。

2009年の第85回箱根駅伝で、
上記の今井正人さんが持っていた5区の記録を47秒上回る成績を出したのです。


この柏原さんの走りは、
東洋大学の初めての総合優勝に貢献すると共に、
柏原さんの名前を一躍日本中に知らしめるきっかけとなりました。

このとき山の神を越える山の神童がここに誕生と実況された事が
柏原竜二さんが「2代目山の神」と呼ばれるようになった端緒でした。

そして2年次でも5区で出場し、
昨年の自己記録を10秒更新すると共に
先を走る6人の選手のごぼう抜きも実現することで
東洋大学の2年連続での優勝に貢献。

この大会で新・山の神と呼ばれた事がきっかけで、
柏原竜二さんを「2代目山の神」と日本中が認めるようになります。

その後、3年生の時は不調だったものの、
4年生の時は自己記録を更に更新し、
同時に東洋大学の優勝にも貢献。

最優秀選手に送られる「金栗杯」も、
不調だった3年次を除いて3回受賞してるという
とんでもない実力を持った選手だったんですよね。

スクリーンショット 2015-01-02 16.45.58柏原竜二さんが応援している声優の花澤香菜さん




ちなみに、昨年の箱根の後でルール改正が行われ、
5区と6区のコースが若干変更されたため、
柏原さんの記録は、今後誰も破ることが出来ない
「不滅の記録」となりました。


なので今回、厳密に言えば
神野大地選手が柏原さんの記録を抜いた・・・
という訳ではないんですよね。


「3代目山の神」神野大地ってどんな人?


もっとも事実上のところは
記録更新と言っても間違ってはいない状態なのですが。


一番始めに紹介した動画で
柏原さんは自分の記録を
抜く選手が表れることについて
「やれるものならやってみろ」
と言っています。

しかしこんなに早く
自分の記録を事実上抜いた
選手があらわれるとは
思ってもなかったでしょうね。


まとめ


この記事のまとめです。


・「初代山の神」こと今井正人は順天堂大学の選手だった。
・今井正人は5区で史上最多の11人をごぼう抜きした。
・今井正人が卒業した年に、柏原竜二は彼の記録を更新した。
・今井正人、柏原竜二は、共に金栗杯を3回受賞している。
・昨年ルール改正が行われ、柏原の記録は参考記録となった。


記事をお読みいただき
ありがとうございました。


では!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2014-12-30 22.26.50
  2. E6B585E794B0E8889E
  3. スクリーンショット 2014-12-30 12.54.19
  4. スクリーンショット 2014-12-24 10.15.38
  5. スクリーンショット 2014-12-21 9.34.25
  6. s_スクリーンショット 2015-01-20 16.45.36
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。