江田憲司の妻など家族を紹介!性格は偉そうで評判悪い? 動画あり

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2014-12-25 18.45.12

維新の党の代表、江田憲司さんの動向が注目を集めています。

前代表の橋下徹さんが最高顧問になったのを機に
党の唯一の代表として存在感を高めそうですね。

ここでではそんな江田憲司さんの
家族や性格について調べてみました!

スポンサードリンク


江田憲司さんの家族について 妻はTBS勤務!


スクリーンショット 2014-12-25 18.45.47
江田憲司さんのプロフィールは↓をご覧ください。


・参考:維新の党江田憲司の選挙区は神奈川8区!自民党福田峰之に敗れ落選?




そんな江田さんのご家族ですが、
2001年に結婚された奥さんの弥生さん、そして
長男の龍生(りゅうき)くん次男の翔紀(しょうき)くん
4人家族だそうです。

(参考:江田けんじ公式HP



ご家族の方はあくまで一般の方なので
画像などは公開されていませんでした。


長男の龍生くんは01年生まれの中学1年生、そして次男の翔紀くんは
05年生まれなので小学3年生という事になりますね。



また、江田憲司さんが奥さんの弥生さんと結婚されたとき
旦那さんの江田さんは44歳、そして奥さんの弥生さんは31歳だったそうです。


江田さん、結構晩婚だったんですね。



結婚当時の江田さんは選挙に落選中の身。
つまり「無職」「無収入」の状態でした。




それにも関わらず弥生さんが江田さんとの結婚を決めたのは

江田さん程の人ならそのうち収入を得られるだろう

と思ったからだそうです。


弥生さんもTBSに勤務されてたので
それなりの収入もあったみたい。


弥生さんによると、江田さんは裏表がなく
嘘がつけない性格
みたいです。


何かを企てるようなしたたかなタイプの正反対な人だそうです。


もっとも、これを別の角度から見ると
言いたい事をズバズバ言って敵を作ってしまうタイプだとも言えます。



江田さん自身、
政治家にとって欠かせないスキルである駆け引きも苦手という面もあるそうです。


以前みんなの党の幹事長を降ろされたのも
こうした性格によるものかもしれませんね。




江田憲司さんの性格は偉そうで評判は悪いってホント?


スクリーンショット 2014-12-25 18.45.12

先ほどは奥さんから見た江田憲司さんを見ていきましたが、
ここでは政治家や官僚から見た江田さんの評判について
紹介します。


結論から言うと、どうも評判はよくないみたいです。


江田憲司さんはかつて
橋本龍太郎元首相の首相秘書官を務めていました。

W020060701661870323422橋本龍太郎元首相 96〜98年の2年間首相を務めた




当時、江田さんは
戦国武将・織田信長に仕えた小性である森蘭丸にちなんで
官邸の森蘭丸」と呼ばれていた時期もありました。



ちなみに森蘭丸はこちら。

スクリーンショット 2014-12-25 18.47.20あくまでイメージです笑 肖像画はないんですよね…




信長とデキてたという噂もある美少年です笑




話を江田さんに戻しますが、この首相秘書官を務めていた次期から
江田さんの事を嫌う政治家や官僚が少なからずいたみたいです。


原因は、江田さんが関わりのあった政治家や官僚に対して
キツい物言いをしていたためだと言われています。



橋本元首相の「虎の威を借る狐」だと悪く言う政界関係者も多く
これに対して本人も大分反省してるそうです。


悪意があったというよりは、
言いたい事をズバズバ言う一面が災いしたんでしょうね。





また、この前の衆議院選挙でも
江田憲司さんの態度が「偉そうだ」と思った人も多かったみたいで
それに対してネットでは少なくない数の批判がありました。


江田さんの記者会見です。






動画のコメントに



>江田憲司、嫌いだ。




というものがあって笑いましたw



NAVERまとめではこんな記事が作成されてたのですから
江田さんにどこか問題があったのは否定できない所でしょうね。



江田さんも現在では野党第2党の党首。


ここで紹介した「偉そう」な態度を改めてないと
同じ党のメンバーから足をすくわれてしまうかもしれませんね・・・

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. hqdefault
  2. watanabemichitakato_prof
  3. wpid-20141031215304
  4. 131018001-thumbnail2
  5. e6b8a1e8bebae8adb0e593a1003
  6. TKY201104010473
    • 風水師 中山
    • 2017年 1月10日

    政治家江田健司はズバズバ言うので嫌われるかもしれない。今の自民党は子育てや福祉や年金にもうこれ以上お金を使いたくない。毎年の予算も減額もしないので国債がも増加して1000兆を超えている。米国の2000兆に毎年近ずいていく。税収が増えても返済せずに公共投資に回したほうが良いと言っている安部総理は債務を減額する気がない。円安株高で輸出関の企業は内部留保も増加、長期金利が低いのも国債債務が過大なので国債の金利負担が軽減され、楽になる。こんな過大の国債債務までするのら子育て手当などの手当もできた。やる気がないのだ。英国のように徹底して債権の減額を実行しなければならない。予算編成も来年でも良いのは削らなければならない。年金の積立金も株式運用してはならない。トランプ政権もドル安誘導に向くので株式投資はだめである。安部総理は年金積立金がなくなろうが、国債債務むがどうだろうがよいのだ!もう一期やって憲法改正をやり切って終わりたい。早く止めないとおかしなことになる。この政権では増税しても・・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。